IVAA 国際ボランティア鍼灸師協会 – 世界の医療の届かない場所に手をさしのべる

協会あいさつ

2016年の夏、私たちはネパールのルンビニにいた。

早朝の6時すぎ、ヘルスキャンプの会場となった学校の前には長い行列ができている。

教室には机や椅子を並べて薄いマットを敷いただけの簡易治療ベットが用意され、空いたスペースの床にはゴザが敷かれてこちらでも治療を行う。

気温は早朝でも35℃あり、日中は40℃を超える。

湿度は70%を超えているのに、頻繁に起こる計画停電のせいで扇風機すら回せない。

片麻痺、ポリオ、アレルギー、HIV、生理痛、生理不順、不妊症、高血圧、喘息、坐 骨神経痛、尾骨痛、頭痛、胃痛、膝痛、肩痛、腰痛、不眠、冷え等々を訴える患者たち。

さながらヘルスキャンプの会場は野戦病院のような状態の中、ネパール人鍼灸師を含めた20数名の鍼灸師と共に、6日間で累計3,558名の鍼灸治療を行った。

これが私たちの原点である。

私たちの生活は、あらゆる分野で世界の人と国に関わりをもちながら成り立っている。

現代ほど地球規模の、グローバルな視点に立って考え、行動することが必要な時代はない。

私たちの活動は、主体的に無償で行うボランティアだが、電車でお年寄りに席を譲るのも、世界の貧困地域に出かけて行って医療活動を行うのも、感覚的に大差はない。

人と人とがお互いに利他の心で接することで、お互いに良い気分になり、お互いにその存在を認め合うことができる。

ただそれだけの行いが、人々に笑顔をもたらし、未来へ希望の光を灯し、平和を作り出すと私たちは信じて日々活動している。

基本理念

世界の医療の届かない場所に手をさしのべる

この基本理念は、国内外の実質的な医療が届かない地域や人々に医療を届けるという意味だけでなく、西洋医学的な医療が届かない部分の不安や悩みを緩和する手を差し伸べる、という意味があります。

鍼灸(しんきゅう)は2000年以上も昔に中国で発祥し、日本には約1400年前に伝わって独自の発展をとげてきた伝統医療です。

日本で古くから親しまれてきた鍼灸は、数本の鍼とひとつかみの艾(もぐさ)を用いるだけにもかかわらず、その効果は疼痛の緩和をはじめとする多様な疾病に効果があるとWHOからも認められています。

世界中の医療の届かない場所に私達鍼灸師が手を差し伸べることができれば、ひと時の安らぎと、疼痛の緩和をもたらし、人々のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を上げることに貢献します。

西洋医学とは異なる視点からアプローチすることで、より多くの人々の不安や痛みを緩和することが可能です。

医療を必要とする人たちだけでなく、医療を提供する人たちにもQOLは欠かすことができません。

震災など被災地の最前線では医師を中心とした医療活動が中心ですが、私たち鍼灸師が行う鍼灸治療は医療活動に疲れた医師やボランティアたちの疲れを癒し、疾病の予防やより活発な活動のための健康の増進にも貢献します。

日本の伝統医療である鍼灸によって多くの人々がほんのひと時でも安らぎを得ることができ、身体が楽になれば、笑顔が生まれ、すべてが良い方向へと向かうと信じています。

 

 協会のはじまり

「日本発祥の国際鍼灸支援団体」として、2016年の夏にネパールのヘルスキャンプで活動を共にした7人の鍼灸師が、世界に貢献する夢を実現するために立ち上がったのが私たちの協会のはじまりです。

1400年前に中国から日本に伝わった鍼灸は、日本で独自の発展を遂げ、痛みの少ない治療で最大限の効果を上げることで世界でも高い評価を得ています。

また数本の鍼

とひとつかみの艾(もぐさ)さえあれば世界中のどこでも治療を行えることから、高価な薬の購入や医療機器も必要がないため費用対効果も高く、薬を買うお金もなく、遠くの医療機関まで何日も徒歩で通わなければならない地域の人々にとっては福音となります。

日本に住んでいる私たちは、ライフラインが整った世界で何不自由のない生活をしていますが、ライフラインが整っていない国や被災地では、いまだに何らかの理由によって最低限の医療を受けることすらできずに困っている人が沢山います。

一方で、日本で経済的に豊かになっても満たされないものが、そうした国々や被災地には沢山あります。

どちらが秀でているとか素晴らしいという話ではなく、互いに不足しているものを提供することで、未来を作っていこう、と言いたいのです。

私たちは鍼灸師です。

数本の鍼と艾(もぐさ)さえあれば、場所を選ばず世界中で治療を行うことが可能です。

不安や痛みにさいなまれ、苦しんでいる人たちの気持ちを和らげることができます。

まさに鍼灸だからできて、とても素晴らしいことだと思います。

私達は、世界の人々に安らぎを与え、笑顔をつくります。

そして未来を担う子どもたちに、世界中に国境を越えて友好関係を作ることは簡単で誰にでもできる、ということを伝えていきます。

今日よりも明日、明日よりもその先の未来を見据えて、日本の鍼灸師としてできることを鍼灸治療を通じて実践していきます。

活動地

海外:ネパール、カンボジア、ミャンマー
国内:新潟、大阪、熊本 ほか

活動内容

海外:貧しい人々を対象に鍼灸治療で医療支援を無償で実施

国内:
新潟県「いのちキラキラ希望の風フェスタ」活動
関西女性鍼灸師の会 「月の子どもたち」活動
熊本地震被災地への鍼灸師派遣
など

  • 関西女性鍼灸師の会 月の子どもたち【活動実績】

・2011年〜    「東洋医学体質診断付き安産灸体験&小児はり体験」で、いのち紡ぐわたしたちに毎年出店
・2011年〜    「小児はり体験&お灸体験」で、アースデイに毎年出店
・2012年~2015年 大阪市のワークショップ・フェスティバルDOORSで「もぐさ作り体験」や「塩灸作り」のワークショップを開催
ーーーーーーーーーー※NHKにも取材されました!
・2015年     「小児はり体験会&ママができる小児はり講座」を大阪市生野区の妊産婦支援センターあひおひで開催
・2015年     「これから産む人・これから産みたい人のためのお灸講座」を大阪市生野区の妊産婦支援センターあひおひで開催
・2014年〜    月の子どもたち主催で「お灸祭」を本町のベジタリアン・カフェ レコッコレで年に1回開催
・2017年     生野区子ども子育てプラザで「小児はり無料体験会」を開催

国際ボランティア鍼灸師協会のミッション

国際ボランティア鍼灸師協会の目的は、鍼灸を通じ日本及び海外の地域の発展に寄与することです。
目的達成のために以下のことを行います。

1. 国内外での無給の鍼灸ボランティア活動
2. 国内外での鍼灸啓蒙活動
3. 人々のこころを支える活動
4. その他目的を達成するために必要と思われる活動

 

組織図

理事会 ー 事務局ーーー総務・広報・経理・新規事業
_____海外事業部 ー ミヤンマー支局
ーーーーーーーーーーーーー ラオス支局
_____国内事業部 ー 北海道・東北地区
_____________甲信越地区
ーーーーーーーーーーーー関東地区
ーーーーーーーーーーーー中部地区
ーーーーーーーーーーーー関西地区
ーーーーーーーーーーーー中国・四国地区
ーーーーーーーーーーーー九州・沖縄地区

組織概要

名称        国際ボランティア鍼灸師協会
________________      IVAA  (International Volunteer Acupuncture Association)


本部所在地     〒501-0465 岐阜県本巣市軽海1280-1 地図


電話番号      058-324-4404

Email                      ivaa@ivaa.jp


設立年月日     2017年4月8日


会長        大澤 安則
副会長       黒川恵子
総務理事      佐々木 大地
理事        田村啓明
相談役       山川義人 山口たもつ
医療顧問                 大山正修 医師

 

 
 

お知らせ・ブログ新着情報

ネパール・ヘルスキャンプ2018報告会開催!!

IVAAの黒川です。 猛暑日が続いておりますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか? この猛暑の中、会長の大澤は7月上旬に発生した西日本豪雨災害の被災地、愛媛へ、ジャパン・ハートの緊急災害支援に協力しに行かれました。 IV …

【ネパール・ヘルスキャンプ2018活動報告③】

今回のネパールにおけるボランティアでは、もうひとつミッションがありました。 ポカラにある障害者自立生活支援センターのアンジャナから、車イスが欲しいと頼まれていたのです。 今回のネパールにおけるボランティアでは、もうひとつ …

【ネパール・ヘルスキャンプ2018活動報告②】

4月29日から5月4日にかけて開催されたネパール・ヘルスキャンプ2018 ㏌ポカラ、無事に終了することができたことを改めてご報告いたします。 ネパール・ヘルスキャンプ2018を応援、ご支援くださった皆さま、ありがとうござ …

【ネパール・ヘルスキャンプ2018活動報告】

無事にネパール・ヘルスキャンプ2018を終了することができました。 クラウドファウンディングを通じて応援してくださった皆さま、心からお礼を申し上げます。 ネパールの国内線の飛行機が飛ばなかったり、 日本人7人中5人がお腹 …

【ネパ―ル・ヘルスキャンプ事前オリエンテ―ションを開催いたしました!】

3月18日、都内にてネパール・ヘルスキャンプ2018の参加者に向けて、事前オリエンテーションを開催しました。 遠くは北海道から参加してくださった方や、今回は参加できないけれど、私たちの活動を知りたい!と参加してくださった …

PAGETOP