国際ボランティア鍼灸師協会、IVAA International volunteer acupuncture association

公式サイトを開設しました。

わたしたちの理念は、

世界の医療の届かない場所に手をさしのべる

鍼灸は、日本が誇る伝統文化です。

「一本の鍼と一握りのモグサ」という少ない道具で各種症状の緩和などができる鍼灸は、物資の少ない貧しい国や、被災地での支援に適しています。

日本人鍼灸師は、手先の器用なため、痛みが最小限で、かつ、最大限の効果を出す技術を持っています。

世界では、鍼灸が役に立てることがまだまだあります。

当協会では、鍼灸師の活躍の場を広げ、ひとりでも多くの患者さんの力になりたいと考えています。